スペアキーが無くなってしまったとき

鍵トラブルというものは生きていれば一度は起きるものだと思います。私もつい最近そういったのトラブルにまきこまれたことがありました。それは、スペアキーをなくしてしまって、家の中に入ることが出来なくなってしまった時でした。家の本カギは主人が携帯していて、自宅の近くに隠してあるスペアキーで入ろうとしたときに、それが見当たらなかったのです。そこで慌てた私は鍵業者さんを呼んで、鍵をあけてもらいました。
鍵がなくなっているのが不安なので交換の相談も一緒にしたところ、防犯のことについても話してもらってその場で交換してもらうことにしました。鍵も新しくなって安心できました。本当こういった鍵トラブルは勘弁して欲しいものです。